【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

VIERA

パナソニック・VIERA(ビエラ)フルブラックパネルⅢとは?

パナソニックが2012年4月下旬に発売する新製品VIERA(ビエラ)最高画質モデル『VT5シリーズ』には、『フルブラックパネルⅢ』が搭載されます。


フルブラックパネルⅢとは、従来品よりも黒の深みや艶を高めた高精細、高画質を楽しめるプラズマパネルで、ネイティブコントラスト『550万:1以上』、フルHD動画解像スピード『1,700画素/秒』を実現しています。続きを読む

【新製品】VIERA(ビエラ)VT5シリーズ・2012年4月下旬発売

パナソニックよりVIERA(ビエラ)VT5シリーズが4月下旬より発売されます。今回の新製品は先進のネットワーク機能を搭載した高画質の地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン・プラズマテレビです。


昔から『黒』の表現力に定評のあるパナソニックのプラズマテレビですが、VT5シリーズは、『フル・ブラックパネルⅢ』を搭載させたことにより、従来のパネルより黒の深みを高め、同時に艶のある映像を楽しめるようになりました。続きを読む

【2011年3月新製品】Panasonic・VIERA(ビエラ)S3シリーズ

新開発のプラズマパネルを搭載したPanasonic・VIERA(パナソニック・ビエラ)S3シリーズが2011年3月中旬より発売されます。新製品のS3シリーズは、ビエラのスタンダード高画質モデルの地上・BS・100度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ。


発光効率を従来のS2シリーズより約15%アップさせ省電力なうえ、予備の放電なしに発光させることができるので映像の黒の表現力が向上。


【S3シリーズの特徴】
・新開発プラズマパネル
・ネイティブコントラスト200万:1
・SDメモリーカード録画対応
・USBハードディスク録画対応
・オートモード
・新『ワイドインテリジェントテレビ番組ガイド』
・音声読み上げ機能
・新タイマー機能(オフタイマー)
・シングルチューナー
・簡易2画面
・らくらくアイコン
・年間消費電力約10%ガット

【画面サイズ】
・42V型(TH-P42S3)


ネイティブコントラストが200万:1なので、ビエラ上位機種には及ばないもののプラズマテレビならではのクリアな映像が期待できます。


機能面では、SDメモリーカードとUSBハードディスク録画に対応。
SDメモリーカードとUSBハードディスクは別売りとなりますが、リモコンボタンひとつで手軽に番組録画を楽しむことができます。


パナソニックによるとS3シリーズより高画質で3Dに対応したものがいいならGT3シリーズを、録画機能が欲しいならブルーレイと内蔵ハードディクス500GBを搭載した3D対応のオールインワンモデルRT2Bシリーズを、ということです。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ