【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

REGZA

REGZA (レグザ)で簡単連ドラ予約♪

最近、私のまわりで人気の高いTOSHIBA・REGZA (東芝・レグザ)ですが、テレビをより快適に楽しむための機能として『簡単連ドラ予約』というものがあります。


この機能はレグザの電子番組表から見たい番組を選択し、メニュー画面に従って一度設定しておけば、連続ドラマを第1話から最終話まで自動で録画予約してくれる便利な機能。


嬉しいことに、ナイター延長などの放送時間の変更や最終回などの放送時間拡大にも対応してくれているそうです。


一度の設定で連続ドラマを録画予約することはできても、放送時間拡大に自動で対応できない液晶テレビもありますよね?その場合、第1話から最終話までのどこかで録画を失敗したりして残念な結果に・・・。私は何度が経験してます・・・。


連続ドラマを良く見るという方にとっては、必須の機能なので液晶テレビ購入の際は搭載されているか確認しましょう!この機能で第1話から最終回まで録画しておいて、連休に一気に視聴するもの楽しいかも。

TOSHIBA・REGZA (東芝・レグザ)おまかせドンピシャ高画質3とは?

各液晶テレビメーカーともに、名称は違いますが『自動画質調整』の機能が標準装備されてきましたよね。今後は自動画質調整できる液晶テレビがあたりまえになってくると思います。


今回、取り上げる東芝レグザでは『おまかせドンピシャ高画質3』という自動映像調整の機能が採用されています。この機能は、テレビが置いてある部屋の日差しや照明などの周辺環境をテレビが分析し、自動で最適な画質に調整してくれる機能です。視聴しているコンテンツによっても画質調整が可能。


おまかせドンピシャ高画質は、どんどん改良されていて下記のような違いがあります。


■おまかせドンピシャ高画質
・自動で最適な画質に調整する。

■おまかせドンピシャ高画質2
・自動で最適な画質に調整する。
・超解像技術の自動調整も行う。

■おまかせドンピシャ高画質3
・自動で最適な画質に調整する。
・超解像技術の自動調整も行う。
・色温度センサーを搭載


このあたりの機能は、店頭の液晶テレビ売り場に行っても確認することが難しいですが、ないよりは絶対にあった方がいい機能です。


現在、販売されている薄型テレビでも、この技術が採用されているものと、されていないものがありますので、購入予定のテレビに搭載されているか確認してみてください。

TOSHIBA・REGZA (東芝・レグザ)おでかけW録とは?

前の記事でTOSHIBA・REGZA (東芝・レグザ)の『地デジ見ながらW録』について書きましたので、今回は似た機能の『おでかけW録』について。


この2つの機能は、時間帯の重なった2番組を同時に録画できるところまでは同じですが、2番組同時録画の最中に録画している番組以外の放送が見れるか見れないかが違います。


■地デジ見ながらW録
2番組同時録画 + 録画している番組以外も視聴可能


■おでかけW録
2番組同時録画 + 録画している番組のみ視聴可能


どちらが良いかと言われれば、当然『地デジ見ながらW録』になるんでしょうが、3番組も同時にということがなければ、あまりこだわる必要ないかも。


テレビ番組を良く録画するが・・・仕事で部屋にいない。再生を楽しむのは仕事から帰った後なんて方は2番組同時録画だけで十分ですからね。


ちなみに、レグザのZX9000とZ9000シリーズには『地デジ見ながらW録』が搭載。ZX8000、ZH8000とZ8000シリーズには『おでかけW録』が搭載されています。購入の際には注意してくださいね。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ