【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

LED液晶テレビ

LED AQUOS(アクオス)B5シリーズ(省エネ設計モデル)

2011年12月にシャープ・AQUOS(アクオス)から、省エネ設計のスタンダードモデルとしてB5シリーズが発売されました。B5シリーズは、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビで、画面サイズは60V型(LC-60B5)のみの発売です。


省エネ設計ということで、バックライト方式にはエッジタイプのLEDバックライトが採用されています。大画面の映像が見たいけど、よく分からないゴチャゴチャした機能は不要という方におすすめです。続きを読む

【LED液晶テレビ】エッジライト型の特徴

LED液晶テレビには、エッジライト型と直下型という2種類のタイプがあります。主流はエッジライト型。ソニーのブラビアあたりが採用している方式です。


LED液晶テレビの購入を検討するとき、どちらの方式のテレビが良いか悩む方も少なくないと思います。個人的なおすすめはエッジライト型。理由は、エッジライト型の特徴が、『省エネ』と『薄型化が可能(=デザイン性)』という点において優れているからです。直下型はエッジライト型に比べてそのあたりが劣っています。


でも直下型のLED液晶テレビも当然販売されていますよね?
どうして省エネとデザイン性の向上を捨ててまで直下型にするかというと『高画質』が再現できるからです。


エッジライト型を勧める理由は、店頭で両方の映像を確認したときに、エッジライト型の映像が直下型と比べて劣ると言われるものの十分に高画質に感じたからです。


映像の見え方には個人差があるので、人によっては意見が違うと思いますが、店頭で見たくらいの画質が再現できるなら省エネ性と薄型化に優れたエッジライト型の方が個人的に良く感じる。


家電販売店に行った際にはLED液晶テレビの直下型とエッジライト型の両方のタイプを視聴してみてください。

液晶テレビとプラズマテレビの価格比較

私の知り合いでいたのですが、プラズマテレビは液晶テレビより価格が高いと思っている方はいませんか?機能や性能、発売時期が関係してくるので一慨には言えませんが、プラズマテレビは液晶テレビの価格と比較して決して高いものではないですよ。


プラズマテレビは、構造上、小型化が難しく一番小さいサイズでも42V型。画面サイズが大きく、それに合わせた価格帯になるので高いイメージがあるのかもしれませんが、サイズが同じ液晶テレビと比較するとたいして差がない。それどころか液晶テレビより価格が安いプラズマテレビも発売されています。


予算がプラズマテレビの価格帯にとどかないのであれば液晶テレビを購入するしかありませんが、42V型以上の液晶テレビの購入を考えている方は、プラズマテレビの価格も同時に確認しといた方が良いですよ。プラズマテレビは残像管がなく動きの速い映像に強いので、スポーツ観戦や映画を良く見る方には液晶テレビよりおすすめです。


最近の薄型テレビは最新機能の登場や短所の改善が早いので、先入観をもってテレビ選びをすると後悔することになるので注意しましょう。


ちなみに液晶テレビを購入するなら、個人的には高画質や省エネの効果があるLED液晶テレビがオススメ!あまりこだわりがないのであればLED液晶テレビの登場で割安になった従来の蛍光管液晶テレビが良いかと。驚くほど安い液晶テレビも存在しますからね。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ