【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

LC-40SE1

多機能・省エネ設計 AQUOS(アクオス)LC-40SE1

SHARP・AQUOS(アクオス)の型落ちお買い得液晶テレビのご紹介です。
シャープのLEDアクオスには2010年2月に発売されたSE1シリーズ40V型『LC-40SE1』という機種があります。


最近はすっかり主流となったLEDがバックライトに採用された地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビです。


【LC-40SE1の特徴】
・UV2A技術採用
・バックライト搭載
・コントラスト200万:1
AQUOS高画質Wクリア倍速
高画質アクティブコンディショナー
・スキャン倍速
・好画質センサー


型落ちということで価格的にもお買い得。
価格.comで最安値を調べたら7万円ほどで発売されていました。


LC-40SE1はUV2A技術とLEDバックライトにより高画質、高コントラスト、省エネを実現した機種で多機能でありながら操作性に優れています。


個人的には『ムーブセンサー』と『常連番組ボタン』の機能がおすすめ。
ムーブセンサーはテレビの前の人の動きに応じて自動で節電してくれる機能で、誰もいないと映像を消し、人が戻ると映像を再び表示してくれます。常連番組ボタンは、よく視聴する番組をテレビが学習し自動で選局してくれるというもの。


最近の薄型テレビのトレンドである3Dや録画機能などが搭載された機種ではないですが、型落ちの中ではかなりおすすめの機種です。

【人気の液晶テレビ】LED AQUOS(アクオス)Sシリーズ

今年の2月にシャープが発売したLED AQUOS (アクオス)『Sシリーズ』の売れ行きが好調のようです。


Sシリーズは、LEDアクオス第1弾の『LXシリーズ』に続いて第2弾として発売されたもので、『SE1』と『SC1』合わせて10機種あります。


ちなみに『SE1』はフルハイビジョンで『高画質Wクリア倍速』と『なめらか高画質』の2つが搭載されているのに対して、『SC1』はハイビジョンで2つの機能が搭載されていない違いがあります。


SシリーズはLEDアクオスでもスタンダードクラスの製品なので、LXシリーズよりは購入しやすい価格設定。


アクオスのLED液晶テレビは欲しいけど『LXシリーズ』は価格が高いし・・・と思っていた人が『Sシリーズ』に流れたんですかね?


『LC-32SC1』と『LC-40SE1』は特に人気ようで、売れ筋ランキング上位でたびたび見かけます。


共通することはカラーバリエーション豊富で、ブラック、ホワイト、レッドの3色を発売していること。


昨年の終わりあたりは、東芝のREGZA(レグザ)が大人気でしたが、やっぱりシャープは強いですね。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ