SONY・BRAVIA(ブラビア)から新製品『EX420シリーズ』が発売されます。
2011年3月13日に32V型(KDL-32EX420)、3月6日に26V型(KDL-26EX420)と22V型(KDL-22EX420)が登場します。


EX420シリーズはバックライトにエッジ型LEDを採用。
ブラック、ブラウン、ホワイトとカラーバリエーションが豊富な地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビです。22V型のみピンクもあります。


【EX420の特徴】
X-Reality(エックスリアリティ)搭載
・エッジ型LEDバックライトパネル
・アドバンスト・コントラストエンハンサー
・人感センサー搭載
・S-Force フロントサウンド
・フルレンジスピーカーシステム
・ブラビアネットチャンネル対応
・外付けUSBハードディスク録画対応


EX420シリーズは、ソニー独自の超解像技術採用の高画質回路『X-Reality(エックスリアリティ)』や『エッジ型LEDバックライト』で画質を向上させつつ、テレビ本体のデザイン性を高めた機種。


部屋の雰囲気に合わせてカラーを選べる他、イーゼルスタンドを採用し液晶テレビをインテリアのひとつとして置くことができます。


イーゼルスタンドとは『一枚の絵画のように映像を飾る』という新しいテレビスタンドのデザインで、これまでのブラビアのテレビスタンドの中で一番スッキリしてます。


デザイン性を重視して液晶テレビを探している方は『EX420シリーズ』を候補のひとつに入れてもいいかも。