【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

番組録画

MITSUBISHI・REAL(三菱・リアル)ユニバーサルリモコンとは?

MITSUBISHI・REAL(三菱・リアル)では『ユニバーサルリモコン』という名称のリモコンが最新機種などで採用されています。


このユニバーサルリモコンの特徴はいくつかあって、まずはリモコンボタンが大きくて見やすいということ。リモコンの文字も、各機能を分かりやすく簡略化して書いてあるので、録画や再生などの操作が簡単♪


テレビ番組を電子番組表から録画するときには『予約する番組表』という赤いボタンを、再生は『見る』という青いボタンという感じです。


またリモコン操作を音で確認できる『報知音』の機能や、テレビ画面をボタン一つで見やすい角度に動かせる『オートターン』の機能もついています。その他の機能としては、テレビ番組を一時停止し、後から番組の続きを見られる『番組ポーズ』ボタン。見ている番組をすぐに録画したいときなどに役に立つ『一発録画』ボタンなどがあります。


個人的には、東芝のレグザで採用されている『レグザリモコンⅡ』のようなシンプルで無駄のないデザインが好きですが、リモコン操作の分かりやすさという点ではユニバーサルリモコンはなかなかです。


薄型テレビを選ぶ際、画質や音質、機能性も重要ですが、最近の薄型テレビが多機能なのを考えると『リモコンの操作性』も、テレビ選びの重要なポイントですよね。


最新機種には、操作メニューを読み上げる機能やテレビ番組を音声で検索できる機能も搭載されているようなので、興味のある方は家電販売店で確認してみてください。

三菱・REAL(リアル)BHR300シリーズ

三菱のREAL(リアル)の液晶テレビには、世界初のブルーレイとハードディスクを内蔵したBHR300シリーズがあります。


ブルーレイドライブが『前面ディスクトレイ』といって、テレビ画面の正面下に位置していて使いやすく、ブルーレイディスクはもちろんDVDやCDも再生可能。


内蔵されているHDD(ハードディスク)も320GBあるので番組録画もたっぷりできます。ちなみに320GBはフルハイビジョン番組を約160時間録画可能。


ブルーレイを薄型テレビとは別に購入しようと思っている方や、ブルーレイとハードディスクの両方が使いたいと思っている方にはオススメの機種です。


機械の苦手な方にとっては、外部機器の購入や配線は面倒なものですよね。このBHR300シリーズなら一体となっているので、面倒な配線もなくテレビ周辺もスッキリします。


私の友人がリアルを愛用しているのですが、ディスクの出し入れはもちろん、リモコンもとても使いやすいそうです。文字も大きめで番組予約や録画の設定が分かりやすく快適なんだとか。


このBHR300は、42V型(LCD-42BHR300)、37V型(LCD-37BHR300)32V型(LCD-32BHR300)の3サイズ発売されています。


42V型は2010年3月に発売されたものですが、それ以外は2009年10月の発売なので、価格の値下がりが期待できるかも。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ