【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

最安値

SHARP・AQUOS(アクオス)LC-32SC1が売れています!

SHARP・AQUOS(アクオス)のSC1シリーズ32V型『LC-32SC1』が売れています。
この記事を書いている時点で、大手ショッピングサイト楽天市場の売れ筋ランキング第1位を獲得。


この機種は2010年2月に発売された地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ。新製品が登場するごとに値下げされてきたので人気の理由は価格だと思われます。


昨年の夏あたりの最安値がたしか6万円前後。
最近では4万円台まで値が下がりお買い得価格になっています。


アクオスにはSE1というシリーズがあって画面サイズは52V型、46V型、40V型を発売。
SC1はSE1を32V型にして、それに合わせて解像度を下げたような機種で、SE1と機能的にはほとんど差がありません。


UV2A技術とLEDバックライトにより、高画質と省エネ性能の両方を実現。
人の動きに応じて自動で節電してくれる『ムーブセンサー』も搭載されています。
カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッドの3色。


録画機能は搭載されていないのが残念ですが、アクオスの液晶テレビを探しているという方はすぐにチェックを。

VIERA(ビエラ)TH-L19C21の価格比較

以前書いた記事で『VIERA(ビエラ)TH-L19C21』の特徴についてご紹介しましたが、今回はTH-L19C21の価格比較です。


価格.comで最安値を調べたところ、現在の最安値は2万5千円を少し切るぐらいでした。
上位の店舗30件くらいが3万以下で販売しているので、ネット通販で購入するなら、そのくらいの価格を目安に信用できる店舗で購入した方がいいでしょう。


ちなみに、テレビショッピングで有名な『ジャパネットたかた』でも、この記事を書いている時点で販売していました。


価格は最安値と比較すると少し高め。
でもジャパネットたかたの場合は、『分割金利・手数料はジャパネットが負担』という強い武器があるので、人によってはお得な買い物ができます。それに大手なので安心。


また、価格.comを利用したことがある方はご存知だと思いますが、価格.comの最安値第1位を獲得している店舗は『売り切れ』という場合が良くある。


昨年の11月あたりのTH-L19C21の最安値が3万5千円ほど。
パナソニックのビエラは2011年2月~3月にかけてかなりの数の新製品を販売する予定なので、型落ちとなるTH-L19C21の底値は近いかも。

液晶テレビはボディカラーごとに最安値が違う

薄型テレビの価格は、ボディの色によって最安値に違いがあるの知ってますか?


各テレビメーカーとも、一人暮らしをしている方や2台目のテレビを購入する方に合わせて、比較的小型の液晶テレビにカラーバリエーションをもたせていますよね。


人気のカラーだったり、販売している店舗がセールをしていたりが理由で、価格.comで最安値を調べると結構価格差があったりします。


同じ機種でカラーによってどのくらい最安値の価格が違うか調べてみたら、一番差のあった機種で一万円ほどありました。


同じ機能、同じ性能で一万円の価格差は大きいですよね。


本体のカラーにこだわりがあるなら仕方がないですが、そうでないなら安いボディカラーの液晶テレビを狙った方がお買い得です。


カラーバリエーションが豊富な液晶テレビを購入する際は、自分が購入する予定の色以外のテレビがいくらくらいで売られているか確認しといた方が後悔しなくて済むかも。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ