【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

映像

液晶テレビの色・輪郭を比較する

液晶テレビの画質を比較するポイントとして、動きの早い映像を見ることと暗いシーンを見ることを以前記事にしましたが、今回は『色』と『輪郭』の話。


どの液晶テレビが一番キレイな色なのか?
これは意外なほどに個人差があります。なので、店員さんの言葉をうのみにするのではなく、自分の目で見て、一番色鮮やかでキレイに見えるテレビを探しましょう。


ポイントは山や海、空などの風景のシーンです。
普段、自分が見ている風景の色に一番近いものがベストです。


それと輪郭。山や木、海や空などの輪郭がどのように再現されているのかも重要です。


ボヤけているのか?クッキリしているのか?パッと見た感じは分かりづらいですが、よ~く見ると同じ風景でも輪郭が違うテレビがあることに気がつくはずです。


ちょっとここでまとめ。

■動きの早い映像を見る
■暗いシーンを見る(コントラスト)
■山や空などの風景のシーンを見る


画質を比較する場合、以上の3点は必ず確認するようにしましょう。どのテレビの画質が一番自分に合っているか分かると思います。


テレビの寿命は長いです。
買った後に後悔しないためにもテレビ選びは慎重に。

液晶テレビのコントラストを比較する

前回、液晶テレビの画質を店頭でどのようにチェックするかのポイントととして『動きの早い映像を比較する』ということを書きましたが、今回は『暗いシーンを比較する』です。


家電販売店でテレビの映像を比較するとき、どうしても色鮮やかな映像だけを見比べてしまいがちですが、最もチェックが必要な色は『黒』です。


映画やドラマなどで、『暗いシーン』を見ることって多いですよね?


店頭のテレビ売り場で、この黒色を見比べることによって、画質の違いもかなり分かりやすいので必ず確認を。


暗いシーンを見る時、チェックするポイントは、まずコントラスト(最も暗い部分と、最も明るい部分との輝度の差)の値を見る。(ほとんどの店舗で、そのテレビのコントラストが『○○万:1』というように表示されています)


コントラストの値をチェックしたら、次は映像の『奥行き感』や『人物や物体の輪郭、質感』を確認。


このあたりを注意して、自分の目で一番キレイに見える液晶テレビを選ぶようにしましょう。

液晶テレビの画質を比較する

液晶テレビを購入するとき『画質』は、購入を決めるかなり重要なポイントですよね。


でも、購入の判断基準となる『画質』ですが、一言に『画質』と言っても家電製品など機械が苦手な方にとっては分かりにくい。


そこで、家電販売店に行っても悩まないように画質を見極めるチェックポイントをいくつか紹介します。


■動きの早い映像を比較する


どの販売店も、画質を比較しやすいように販売しているテレビには同じ映像を流してしると思います。


そこでまずは、動きの早い映像を見比べて、液晶テレビ特有の短所である残像感をチェックしましょう!


店頭で短い時間映像を見ている分には感じないかもしれませんが、残像感が強い映像は長時間見てると気分が悪くなることがあります。


残像感の低減された液晶テレビを選びましょう。


違いが分かりづらい方は、ソニー・ブラビアの4倍速や、東芝・レグザのWスキャン倍速、ついでにパナソニック・ビエラのプラズマテレビあたりの映像を基準にすると分かりやすいかも。


他にも画質をチェックする際、重要なポイントがいくつかありますが、それはまた次回。



スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ