【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

新製品

【2011年2月新製品】REGZA(レグザ)A2シリーズ 40A2

2011年2月中旬に東芝・REGZA(レグザ)から、LED×超解像技術対応モデルA2シリーズの40V型『40A2』が発売されます。高画質と東芝の最新機能を集約させた機種です。


バックライトにはコントラストを向上させる効果のあるLEDを搭載。
液晶テレビの特有の短所である残像感をなくすため『倍速・モーションクリア』が採用されています。


倍速・モーションクリアとは、東芝独自の『高精度動き補間技術』で、通常の1秒間に60コマで流れる映像を、倍の120コマにして表示するもの。動きがなめらかになり映像が見やすくなります。


【40A2の特徴】
・LEDバックライト搭載
・画素数(水平1,980×垂直1,080)
・ダイナミックコントラスト200万:1
・レクザエンジン
・倍速・モーションクリア
・超解像技術『レゾリューションプラス4』
・ゲームダイレクト2
おまかせドンピシャ高画質2
・レグザリンク


仕様を見る限りA2シリーズは、録画機能やブロードバンド放送には対応してない様子。
個人的にはこの2つの機能は必ず欲しいので購入することはないと思いますが、レコーダーを持っている方やテレビでインターネットを視聴することがないという方には、無駄な機能なく最適なのかもしれません。


ちなみに、A2シリーズの22V型(22A2)と19V型(19A2)はすでに発売されています。
画面サイズが小さいですが事前に映像や機能などを店頭で確認しておくこともできます。

【2011年】液晶テレビの買い時

2010年11月のエコポイント制度改正による駆け込み需要、冬のボーナス商戦など液晶テレビの購入するタイミングを逃してしまった方は2011年3月上旬あたりが買い時です。もしかしたら今までにないほどの、お得な買い物ができる時期かもしれません。


昨年11月下旬にエコポイントが半減されると聞いて、慌てて液晶テレビを購入した方の中には、エコポイントで得をするはずの金額以上値上げされた液晶テレビを購入して結果的に損をした方も少なくない。


品切れ、納品待ちになるほど液晶テレビが売れれば、売る側も強気の価格で販売することができますからね。


液晶テレビの需要が高まるほど価格は高くなることを考えると、エコポイントが終了する直前の3月下旬は、昨年の11月のような状態が起こる可能性が高い。また、2月~3月で各テレビメーカーが新製品の発売を予定しているのを考えると、1月に売り場にあるような液晶テレビは値下がりする可能性が高い。


そうなると新製品が発売され、型落ち品の価格に影響が出るであろう3月上旬が液晶テレビの買い時。新製品の機能や性能を確認したうえで型落ちテレビと比較して購入を判断することもできますからね。


液晶テレビを購入予定の方は、2月中旬あたりから新製品の発売日や型落ち品の価格などの情報を忘れずにチェックするようにしましょう。

SONY・BRAVIA(ソニー・ブラビア)最新情報!

SONY・BRAVIA(ソニー・ブラビア)より、2010年11月に録画&3D対応4倍速モデル『HX80Rシリーズ』と、録画モデルとして『EX30Rシリーズ』の液晶テレビが登場!!


両方とも、ブルーレイとハードディスク(容量500GB)が内蔵されており、テレビの録画や再生、保存がかんたん操作で楽しめるのが特徴です。
その他の特徴は下記の通り。

■HX80R
・3D対応テレビ
・フルHD
・サイズ40・46・55V型
・おまかせ画質センサー
・ブラビアリンク対応かんたん録画リモコン
・エッジ型LEDテレビ
・4倍速液晶搭載(モーションフロープロ240Hz)
・アクトビラ対応

■EX30R
・蛍光管液晶テレビ
・サイズ26・32V型
・おまかせ画質センサー
・ブラビアリンク対応かんたん録画リモコン
・アクトビラ対応


発売するサイズが違うので、どちらのモデルにするか悩む方はいないと思いますが、HX80Rシリーズをリビングなどに置くメインの液晶テレビ、EX30Rシリーズを寝室などに置く2台目の液晶テレビというように分けて購入すると便利でいいかもしれませんね。


ちなみにソニーのブラビアにはBX30Rというシリーズがあります。この機種は2010年8月に発売されたモデルで、EX30Rシリーズからおまかせ画質センサーとブルーレイディスクレコーダーと、アクトビラ対応などの機能を除いたモデル。内蔵ハードディスク容量500GBという点は同じです。



スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ