【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

地上デジタル

アクオスの長時間ハードディスク録画とは?

業界初の機能としてシャープのAQUOS(アクオス)には、『長時間ハードディスク録画』に対応した液晶テレビが発売されています。現在の最新機種だと、V7シリーズ、K7シリーズ、H7シリーズが対応しています。


この長時間ハードディスク録画とは、バッファロー製の長時間録画ハードディスクに対応させたもので、ハードディスクがもつ容量以上の録画をすることが可能です。地上デジタル放送で3倍、BSデジタル放送で4倍もの長時間録画をすることができます。続きを読む

【地デジの電波塔】東京スカイツリー見学

液晶テレビの話題から少しそれますが、この前東京スカイツリーを見学してきました。
見学とはいっても、近くに用事があった際にちょっと立ち寄っただけなのですが・・・。


さすがに立派ですね。とにかく高い。
インターネット上にも東京スカイツリーの色々な角度から撮った画像が紹介されていますが、やはり実物を直接見た方が迫力ありますね。


ちょっとした話のネタにもなるので、皆さんも近くを通った際には立ち寄ってみてください。天気が悪いと上の方が見えないこともあるのでそのあたりは注意。


ところで、東京スカイツリーは何で建設されることになったかご存知ですか?


都内に高層ビルが建設されて過ぎて、東京タワーの高さでは電波障害が起こってしまうので、もっと高い電波塔が必要になったからだそうです。建設場所は東京都墨田区押上。東京タワーが333メートルに対し、東京スカイツリーは634メートル。


東京スカイツリーが完成したら、首都圏全域の地上デジタル放送の電波は、タワーから送られてくることになります。


完成したらまた行ってみようかと思っているので、行った際にはこのブログで感想でも書きますね。

アナログ放送用のテレビで地デジを視聴する際の注意

2011年7月にアナログ放送が終了となりますが、地デジ対応のテレビを購入する気がないという方は意外と多いと思います。


地上デジタル用の単体チューナーを購入して、アナログ放送用のチューナー搭載のテレビに接続すれば、一応はテレビ番組を視聴することができますから人によっては地デジ対応テレビは不要ですよね。


でも、私の友人でも勘違いしていた人がいたのですが、地上デジタル用の単体チューナーを接続すれば地デジ対応テレビと同じ画質の映像が見れると思っていませんか?


それは間違いなのでご注意を!
単体チューナーは地上デジタルの信号をアナログに変換して映すためのものです。地デジ本来の高画質な映像を視聴することはできません。


高画質な映像を見たいという方は、やはり地上デジタル対応のテレビを購入する必要があります。


画質を気にしない方やテレビをほとんど見ないという方は、無理に液晶テレビやプラズマテレビを購入する必要はないと思いますが、地上デジタル放送ならではのコンテンツも充実していますし、一度家電販売店で薄型テレビの機能やコンテンツ、画質などを確認してみるのもいいかも。



スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ