【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

地デジアンテナ

【地デジ】日本アンテナ『UDF80(室内室外共用)』

地上デジタル放送を受信するのに必要なアンテナ。
必ず屋根のうえに設置しなければ、地デジが視聴できないというわけではありませんのでご注意を。


ベランダに設置できる工事不要のアンテナもありますし、室内に置くだけというものもあります。


日本アンテナが発売している地デジアンテナ『UDF80』あたりは、室内にも外にも手軽に設置が可能です。


小さく薄型なので洗濯物を干す邪魔にもならずデザインもシンプル。
カラーもホワイトとブラックの2色があるので、家や部屋の雰囲気に合わせられる。


『くねくねケーブル(CF75)』というケーブルも発売されていて、ベランダに設置したアンテナと室内の薄型テレビをマドの隙間を利用して接続できます。もちろん壁に穴を開けることもなくマドもちゃんと閉まり配線工事不要。


自分で地デジ対策をするという方にはおすすめです。
ただ注意することがあって、アンテナは電波の受信環境によって種類が違ってくるので購入の際には相談した方がいいですよ。

地上デジタル放送を視聴するために必要なものとは?

すでに、地上デジタル放送をご覧になっている方はご存知だと思いますが、地上デジを視聴するためには必ず用意しなければならないものが4つあります。


■テレビ
当然ですが、テレビがないと地デジは視聴できません。
地上デジタル対応のテレビかブラウン管テレビが必要です。


■地デジチューナー
地上デジ対応の液晶テレビやプラズマテレビなどを購入している場合には、すでにテレビに内蔵されているので必要ありませんが、ブラウン管テレビの場合には地デジチューナーが必要です。


■地デジアンテナ
アナログ放送は『VHFアンテナ』で、地上デジタル放送は『UHFアンテナ』です。
これに関しては、VHFアンテナを使って地デジを視聴できるようにしたり、UHFアンテナでも地デジの周波数に対応してないと視聴できなかったりと、ケースバイケースのようです。分からない方は専門家に相談することをオススメします。

ちなみに、室内アンテナも発売されていて、住んでいる地域によっては、これで十分地上デジタル放送を楽しむことができるそうです。


■B-CAS
地上デジタル放送を受信するチューナーに必ず必要となるICチップ内蔵のカードです。違法なチューナーを無くすための対策でテレビに同梱されています。
無くすと再発行できますが、有料なので紛失しないよう気をつけましょう。


以上の4つが地上デジタル放送を視聴するために必要なものです。
アナログ放送終了直前に慌てないよう、余裕をもって準備しましょう。

地上デジタル放送への準備

2011年7月にアナログ放送から地上デジタル放送へ移行するにあたって準備が必要になります。テレビや新聞で、散々呼びかけられているので知らない方はいないと思いますが、アナログ放送終了まで残り1年をきりました。


テレビ自体は地デジ用のチューナーを買ってくれば、アナログ放送で使っていたテレビが使えるのであまり慌てる必要はないのかもしれませんが、問題はアンテナの設置です。


地デジを視聴する方法はCATVやインターネット回線など他にもありますが、地上デジタル用のアンテナを設置する場合は余裕をもって行動した方がいいですよ。


私の友人は『来年になったら考える』と言ってました。
たぶん同じ考えの人はかなり多いと思うので混雑が予想されます。


大手の家電販売店では、地デジタル放送専門の相談員もいますので、何を準備していいか全然分からないという方は相談してみるのもいいかも。


分譲や賃貸のマンションやアパートに住んでいる方は、大家さんや管理会社に一度聞いてみた方がいいですよ。管理会社が入っている場合、同業者間でそんな話も出ていると思うのであまり心配ないかもしれませんが、素人の大家さんが直接管理している住宅は要注意です。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ