家電製品を購入したとき、スミからスミまで取扱説明書を読む方は少ないと思いますが、『注意書き』って意外と怖いことが書いてあったりします。


3Dテレビで映像を視聴するときの『注意書き』がちょっと気になったので書いてみますね。


■体調がすぐれないときは、3Dの視聴は控えてください。
■視聴中に体調の変化を感じたときは視聴を中止してください。
■3D映像の見え方には個人差があります。
■視聴対象年齢は、5歳~6歳以上を目安にしてください。
■まれに体調不良が引き起こされることがあります。


上記の内容は、取扱説明書ではなく3Dテレビを発売する各メーカーのカタログに記載されていた『注意書き』です。(実際の取扱説明書にはもっと詳しく書いてあると思います)


『注意書きなんて、可能性の低いことを念のために書いているだけ』と言えばそれまでですが、なんとなく3Dテレビのイメージが変わりますよね。


どのメーカーも『注意書き』に関しては、カタログで目立たない位置に書いてあります。


購入前に読まない方も多いと思いますが、該当する方も少なからずいると思いますので目を通すことも必要です。


店頭に行った際には、商品の実物を見るだけでなく、カタログをもらってきて隅々まで読むようにしましょう!