【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

亀山工場

AQUOS(アクオス)亀山ブランド

SHARP・AQUOS(シャープ・アクオス)といったら『亀山ブランド』ですよね。最近では『アクオス』という名称と同じくらい有名な言葉になっているような・・・。液晶パネルから液晶テレビまで一貫生産をしているのは、世界で唯一『亀山工場』だけですから、当然なのかもしれませんね。


シャープも『匠の技術』として亀山工場で生産された液晶テレビには自信を持っているようですし、液晶パネルとテレビの技術の蓄積によって開発・設計された最新のアクオスは高画質、高音質、省エネ性能と目を見張るものがあります。


アクオスのパンフレットを見ると分かりますが、『亀山ブランド』の紹介だけで1ページを使っているんですよね。商品をを生産している工場を、ここまでアピールするのも珍しい・・・。


亀山ブランド以外の液晶テレビも当然存在するわけですが、品質はどうなんですかね?同じアクオスなので極端に差はないと思いますが・・・亀山ブランドをここまでアピールされると、逆に亀山ブランド以外の液晶テレビが気になるのは私だけ??


今度、液晶テレビ売り場に行った際にでも、店員さんに聞いてみますね。何か面白いことが分かったらブログで紹介します。

SHARP・AQUOS(シャープ・アクオス)亀山工場

家電販売店のSHARP・AQUOS(シャープ・アクオス)の液晶テレビ売り場で『亀山工場』って言葉を見たことありませんか?


『工場の名前なんかアピールしてどうするんだろ?』と疑問に思う方も少なくないと思いますが、アクオスの値段の横やスペックのところに、良く書いてありますよね?


『亀山工場』の意味を知っていると液晶テレビ・アクオスの見方も変わってくると思いますので、私の知る範囲で書いてみます。


『亀山工場』とは、AQUOS(アクオス)を生産している工場の名前です。


しかし、ただの工場ではなくて、世界で唯一、液晶パネルから液晶テレビまで一貫生産している工場です。


しかも生産過程で、製品の寿命や振動、落下テストなどの様々な品質検査をしていてアクオスの信頼と技術が集結している場所。


亀山工場自体が、ある意味『ブランド』になっています。
家電販売店でわざわざ表示してあるのは、亀山工場で生産された製品には絶対の自信があるという、シャープ・アクオスのアピールなんですね。


シャープのカタログなんかでは『匠の技術』として詳しく紹介されていますので、アクオスを購入予定の方は一度読んでみるといいかも。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ