【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

ムーブセンサー

AQUOS(アクオス)クアトロン3D Z5シリーズ(節電機能ムーブセンサー搭載)

2011年3月に発売されたAQUOS(アクオス)クアトロン3D Z5シリーズが、発売から1年経っているということで、だいぶいい価格にまで値下がりしてきています。液晶テレビのコストパフォーマンスを求める方はチェックです。


Z5シリーズは、同じAQUOS(アクオス)クアトロン3DのX5、L5シリーズと違い、エッジタイプLEDバックライトを搭載した機種です。直下型LEDバックライトのモデルと比べると若干画質は落ちますが、それでも十分高画質なのでおすすめです。続きを読む

AQUOS(アクオス)ムーブセンサー搭載機種:Z5シリーズ

シャープの液晶テレビAQUOS(アクオス)には、『ムーブセンサー』という省エネ・節電のための機能があります。最近の機種ではZ5シリーズのみが、こがムーブセンサーの機能を搭載しています。


ムーブセンサーとは、テレビの前の人の動きを感知して自動的に節電をしてくれる機能です。一定時間テレビの前から人がいなくなると節電し、さらに一定時間経過すると自動的に電源をオフにしてくれます。続きを読む

SHARP・AQUOS(アクオス)LC-32SC1が売れています!

SHARP・AQUOS(アクオス)のSC1シリーズ32V型『LC-32SC1』が売れています。
この記事を書いている時点で、大手ショッピングサイト楽天市場の売れ筋ランキング第1位を獲得。


この機種は2010年2月に発売された地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ。新製品が登場するごとに値下げされてきたので人気の理由は価格だと思われます。


昨年の夏あたりの最安値がたしか6万円前後。
最近では4万円台まで値が下がりお買い得価格になっています。


アクオスにはSE1というシリーズがあって画面サイズは52V型、46V型、40V型を発売。
SC1はSE1を32V型にして、それに合わせて解像度を下げたような機種で、SE1と機能的にはほとんど差がありません。


UV2A技術とLEDバックライトにより、高画質と省エネ性能の両方を実現。
人の動きに応じて自動で節電してくれる『ムーブセンサー』も搭載されています。
カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッドの3色。


録画機能は搭載されていないのが残念ですが、アクオスの液晶テレビを探しているという方はすぐにチェックを。



スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ