【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

プラズマテレビ

薄型テレビのコントラスト

薄型テレビの選び方で重要なポイントになるのが『コントラスト』です。
テレビの購入を検討している方なら一度は聞いたことのある言葉だと思います。


コントラストとは、映像の最も明るい部分と、最も暗い部分との輝度の差のことを言います。商品の表示には『○○:1』というようにしか記載されていないので、少し分かりにくいかもしれませんが○○の数字が大きいほどコントラストが高く良いとされています。


コントラスト比が高いとどういう効果があるのかというと映像にメリハリがでます。
また、よくテレビメーカーが黒の表現力をアピールしていますが、コントラスト比が高まると黒の表現力も増します。映画やドラマなどでよくある暗いシーンの質感や奥行き感が高まり他の色も鮮明に感じるようになります。


コントラストが低いと全体的にぼやけた感じの映像になるため、薄型テレビを選ぶ際は注意して比較してみてください。


家電販売店でコントラストの差を実感するには、コントラスト比の高い機種と低い機種を比較すると分かりやすいです。


基本的に液晶テレビよりプラズマテレビの方がコントラストに優れていると言われていますが、最近は液晶テレビのコントラストもプラズマテレビに負けないくらい向上していますので注目です。

【2011年3月新製品】Panasonic・VIERA(ビエラ)S3シリーズ

新開発のプラズマパネルを搭載したPanasonic・VIERA(パナソニック・ビエラ)S3シリーズが2011年3月中旬より発売されます。新製品のS3シリーズは、ビエラのスタンダード高画質モデルの地上・BS・100度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ。


発光効率を従来のS2シリーズより約15%アップさせ省電力なうえ、予備の放電なしに発光させることができるので映像の黒の表現力が向上。


【S3シリーズの特徴】
・新開発プラズマパネル
・ネイティブコントラスト200万:1
・SDメモリーカード録画対応
・USBハードディスク録画対応
・オートモード
・新『ワイドインテリジェントテレビ番組ガイド』
・音声読み上げ機能
・新タイマー機能(オフタイマー)
・シングルチューナー
・簡易2画面
・らくらくアイコン
・年間消費電力約10%ガット

【画面サイズ】
・42V型(TH-P42S3)


ネイティブコントラストが200万:1なので、ビエラ上位機種には及ばないもののプラズマテレビならではのクリアな映像が期待できます。


機能面では、SDメモリーカードとUSBハードディスク録画に対応。
SDメモリーカードとUSBハードディスクは別売りとなりますが、リモコンボタンひとつで手軽に番組録画を楽しむことができます。


パナソニックによるとS3シリーズより高画質で3Dに対応したものがいいならGT3シリーズを、録画機能が欲しいならブルーレイと内蔵ハードディクス500GBを搭載した3D対応のオールインワンモデルRT2Bシリーズを、ということです。

VIERA(ビエラ)V2シリーズ生産終了 品薄

Panasonic・VIERA(ビエラ)で人気のプラズマテレビV2シリーズの生産が終了し、品薄の状態となっています。値下がりを待っていた方は、在庫が切れる前に購入の判断をしましょう。


V2シリーズは、2010年3月に発売された当時のビエラ最高画質モデル。


省エネ性能と高画質を両立させたフルブラックパネルが搭載されていて、ネイティブコントラスト500万:1を実現。黒の表現力が液晶テレビでは真似できないほど素晴らしいプラズマテレビです。


画面サイズは50V型(TH-P50V2)、46V型(TH-P46V2)、42V型(TH-P42V2)。
50V型あたりは、価格.comの最安値で15万円台で入手可能です。


機能や性能を考えるとかなりのお買い得価格。
このくらいの画面サイズになると、映像の迫力や臨場感が十分に味わえるので、映画好きの方にはおすすめ。


量販店などでは品薄ですでに置いていない可能性が高いです。
購入したい方はネットショップを利用して激安価格でV2シリーズをゲットしましょう。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ