【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

ブラビアリンク

三菱・REALINK リアリンクとは?

三菱の液晶テレビREAL(リアル)で採用されているREALINK(リアリンク)とは、テレビのリモコン操作ひとつで、HDMIケーブルを使って接続したレコーダーなどの周辺機器を簡単に操作できる機能です。


ソニーの『ブラビアリンク』や、パナソニックの『ビエラにリンク!』など、他のメーカーにも似たような機能はありますが、三菱のリアリンクは『簡単録画』と『簡単再生』に重点をおいているようです。


簡単録画では、番組を視聴中にリモコンボタンひとつで接続したレコーダーに録画が可能。また、『音声ガイド付録画予約』機能で番組内容を目と耳で確認しながら予約することができます。テレビを視聴中に番組を一時停止し、後で続きが見られる『番組ポーズ』の機能も。


簡単再生では、録画番組をリスト表示する機能はもちろん、テレビ画面に操作パネルを表示させて『停止』や『早戻し』などの各操作が行えます。


各メーカーとも名称は似てても、何が出来るかは微妙に違います。
液晶テレビやプラズマテレビを購入する際は、レコーダーなどの周辺機器をテレビに接続すると、どのような操作が可能になるかのチェックもお忘れなく!

SONY・BRAVIA ブラビアリンクとは?

前の記事で、ブラビアリンクのことについて触れたのでもう少し詳しく書いてみます。


ソニーの液晶テレビBRAVIA(ブラビア)で採用されているブラビアリンクとは、簡単に言うとリモコンで様々な機器やサービスを操作できる機能です。具体的には下記のような操作ができます。


■録画機器の操作
ブラビアに接続したブルーレイなどの録画機器の、基本操作(録画や再生など)ができる。ソニーの液晶テレビには録画機能が付いていませんが、この機能があれば不便はないかも。


■ハンディカムの操作
接続したハンディカムの再生インデックス選択画面を表示。基本操作も可能。


■シアタースタンドの操作
ボタンひとつで、シアタースタンドの5.1chサラウンドを起動できる。(ソニーのパンフレットにも紹介されてますが、ブラビア推奨のシアタースタンドがあります)


■アクトビラの視聴
ボタンひとつで映像配信サービス『アクトビラ』のトップ画面を表示。『アクトビラ』は機種によって対応しているサービスが異なるので注意。


■有料コンテンツの支払い
おき楽リモコンのFelica(フェリカ)ポートを使って、液晶テレビを使って有料コンテンツの支払いができる。『おサイフケータイ』を活用している方にとっては、かなり便利な機能。


液晶テレビに外部機器やブロードバンドを接続しないと確認できないものばかりですが、実際にブラビアリンクを使っている友人に聞くと『便利な機能』らしいですよ。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ