【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

ブラウン管テレビ

液晶テレビ購入・画面サイズ選び失敗

ブラウン管テレビから薄型テレビへ買い替える際は、『画面サイズ』に注意しましょう!


つい先日、友人がネット通販で液晶テレビを買いました。
あまりテレビなどの家電に詳しくない友人だったんですが、寝室のブラウン管テレビが映らなくなったらしく買い替え。


前に使っていたブラウン管テレビのサイズは29型、今回購入した液晶テレビのサイズは32V型。


ちょっとテレビに詳しい方なら、もうお分かりになったと思いますが・・・この場合、以前使っていたブラウン管テレビの映像より、今回購入した液晶テレビの映像の方が小さく見えてしまいます。


テレビの映像は画面の『高さ』が重要。
4:3ブラウン管テレビ29型より、32V型薄型テレビの方が画面の高さが低い。その結果、映像が小さくなった印象を受ける。


ネット通販で薄型テレビを購入する際は、少なくても一度は近くの電気屋さんで同じ画面サイズのテレビ映像を確認しましょう!


当然ですが、買った後に後悔しても遅いですよ。
ちなみに、その友人は後悔してました・・・。

薄型テレビの最適視聴距離

薄型テレビを購入する際、気をつけなければならないポイントとして、最適視聴距離というものがあります。


これは、テレビを視聴するにあたって、目に負担をかけず、快適に映像を楽しむことができる距離のことです。


一般的に、ブラウン管テレビで画面の高さの約5倍~7倍程度。ハイビジョン放送の薄型テレビで画面の高さの約3倍程度と言われています。


店舗によっては、商品の配置が悪く、最適視聴距離からの映像や音の確認ができない場合もありますが、購入後に後悔しない為にも、他の店をまわって確認することをオススメします。


それと、あたりまえの話ですが、実際に購入後のテレビを置く室内の広さも事前に把握しておいてくださいね。


せっかく最適視聴距離から見て気に入ったテレビでも、その最適視聴距離から見れない部屋に置いては意味がないですから。


家電販売店の店員さんは、この最適視聴距離について熟知していると思いますので、気になる薄型テレビを見つけたら店員さんに聞いて自分の目で確認するようにしましょう!

薄型テレビのサイズ

ブラウン管テレビから液晶テレビやプラズマテレビなどの薄型テレビに買い替える際に、必ず悩むのがテレビのサイズです。


ブラウン管テレビで『○○型』と表示されていたものが、フラットパネルの薄型テレビの場合には『○○V型』と表示されている訳ですから悩むのも当然。


この『○○型』と『○○V型』は数字だけを見て買うと後悔することになるのでご注意を。


そもそも『○○型』や『○○V型』は、画面の対角線の長さを表したもの。対角線が同じなら問題がないように思うかもしれませんが、ブラウン管テレビと薄型テレビでは画面比が異なります。


■ブラウン管テレビ・・・4対3
■薄型テレビ・・・・・・・16対9


薄型テレビのサイズを選ぶとき、重要なのはテレビ画面の縦幅です。なので、対角線の長さが同じでも画面比の違いから縦幅が短くなり、ブラウン管テレビより大画面のはずの薄型テレビの方が、映像が小さくなった印象を受けます。


後悔しないためにも、購入前には現在使っているブラウン管テレビのサイズを店員さんに伝えて、店頭で実際にテレビの映像を確認し、違和感のないものを選びましょう!



スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ