【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

パナソニック

【液晶テレビ】IPSαパネルは斜めから見てもキレイ

友人に、斜めから見ても高画質な映像で視聴できる液晶テレビはどれか?と聞かれたので記事にしてみました。


数年前は、液斜めから見ると白っぽく見える液晶テレビは意外と多くありましたよね。現在はパネルが進化したこともありほとんどの液晶テレビが、白っぽさが感じられないレベルまで改善されたと思います。


個人的なおすすめはPanasonic・VIERA(パナソニック・ビエラ)の液晶テレビです。斜めから見てもクッキリ色鮮やかな広い視野角を昔から売りにしていただけあって、かなり角度をつけて視聴してもキレイな映像を楽しむことができます。


ビエラの液晶テレビには、『IPSαパネル』という半光沢パネルが採用されており、視野角の広さはもちろん、コントラスト、省エネとパネルメーカーならではの技術があります。


リビングなど広い部屋に液晶テレビを設置する場合、この視野角の広さはとても重要になってくるので、家電販売店で液晶テレビを選ぶ際は必ずチェックするようにしましょう。映像の見え方には個人差があるので、自分の目で確認することは不可欠です。

VIERA(ビエラ)と『おうちどこでもカメラ』のリンク

前の記事でパナソニックの『どこでもドアホン』とVIERA(ビエラ)とのリンクについてご紹介しましたが、パナソニックでは似たような感じの商品で、『おうちどこでもカメラ(VL-CM260)』というセンサーカメラも発売しています。


おうちどこでもカメラは、ビエラとリンクさせるとカメラを設置した場所の映像をテレビ画面で表示することができるもので、駐車場や庭などに設置すれば室内でテレビを見ながら外の様子を確認できます。


駐車場や庭などで物音がしても、無防備に見に行っては危険があります。
おうちどこでもカメラを設置しておけばテレビ画面で外の様子を確認できるので防犯上とても役に立ちます。


ちなみに室内にも設置することが可能です。
小さなお子さんのいる家庭では、テレビの映像で子供の様子を確認することができるで安心して家事などの他のことができますよね。


ビエラ1台に対して、センサーカメラは8台まで接続可能です。
私の友人は以前、車にイタズラされた経験から、このセンサーカメラの設置を検討していました。興味のある方は、パナソニックのサイトに『センサーカメラ』というカテゴリがあるので確認してみてください。

Panasonic(パナソニック)103V型の大型プラズマディスプレイ『TH-P103MT2』

Panasonic(パナソニック)から発売される103V型フルハイビジョン3D対応大型プラズマディスプレイの受注が2010年11月18日より開始されました。


103V型って…いったいどういう方が購入するんですかね?企業ですかね。
高さ1.3メートル、横幅2.3メートルあるらしいので、設置する場所もそれなりに広くないとバランスがとれないだろうし…。運び入れるのも大変そう…。


でも、この大画面で3D映画を視聴できたら面白いでしょうね。
ちょっとした映画館なみの迫力と臨場感が味わえそう。


パナソニックのホームページで商品の詳細について確認してみましたが、高速駆動技術を採用していて高精細を実現。プロ使用エンジンで色表現力も高いそうです。
3D対応ということで3Dグラスも付属されてくる。


価格についてはオープン価格。
ニュースサイトでは850万円前後になると書かれていました。


受注生産で、場合によっては電源工事が必要だそうです。チューナーが内蔵されていなかったり、アンプが別売りだったりと一般的なテレビとは違うものなので、このブログで取り上げるのもどうかと思ったのですが…。
興味のある方はパナソニックのサイトを訪問してみてください。



スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ