【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

ダブル録画

2番組同時録画と地デジチューナー

同じ時間帯に見たいテレビ番組が2つ重なってしまうことってありますよね?
そんな経験が多い方は、地デジチューナーが3基搭載された機種を選ぶと便利です。


地デジチューナーの搭載数が2基であっても、ほとんどの機種で2番組同時録画することができると思いますが、2基だとダブル録画中の視聴番組が固定されてしまうので不便。続きを読む

HITACHI・Wooo(ウー)TSX8モードとは?

HITACHI・Wooo(ウー)の録画テレビでは、『TSX8モード』という録画機能が採用されています。


TSX8モードとは、ハイビジョン放送を8倍長く録画することができる機能で、WoooのZPシリーズやXPシリーズなどハートディスクを内蔵している液晶テレビやプラズマテレビで採用されています。


具体的な録画時間は、内蔵ハードディスク320GBのXP05の場合で約256時間、内蔵ハードディスク500GBのZP05の場合で400時間、ハイビジョン放送を録ることができます。


注意する点としては、ZP05やXP05ではアナログ放送の録画ができないということと、ダブル録画には対応していないということ。


ダブル録画とは、東芝・REGZA(レグザ)の『地デジみながらW録』と同じような機能。
地デジチューナーを3つ搭載させているので、時間帯の重なった2番組を同時に録画しながら録画中も他の番組を視聴することができるというものです。


日立の録画機能搭載の液晶やプラズマは、録画テレビとしての完成度が高いと定評があるので、録画テレビの選び方が分からないという方は、Woooの機能を参考にしてみるといいかも。

地上デジタル放送を2番組同時に録画したい

地上デジタル放送を2番組同時に録画したいという方は、薄型テレビに搭載されている地デジチューナーの数に注意して薄型テレビを選びましょう。搭載されている数によって使い勝手が変わってきます。


おすすめは3つ以上搭載されている機種です。
チューナー2つの場合は2番組同時に録画できても、録画中は他の番組を視聴することができずに固定されてしまいます。



HITACHI・Wooo(日立・ウー)のZP05シリーズやXP05シリーズで採用されている『ダブル録画』という機能は地デジチューナーが3つ搭載されている機種です。なので見たい番組が同じ時間帯に重なっても両方とも録画することができるうえ録画中は他の番組を視聴することができます。


SONY・BRAVIA(ソニー・ブラビア)のHX80RシリーズやEX30Rシリーズで採用されている『W長時間フルハイビジョン録画』やPanasonic・VIERA(パナソニック・ビエラ)のRシリーズで採用されている『2番組同時録画』は地デジチューナーの数が少ないので2番組同時に録画すると録画中は番組が固定されます。


似たような名称の機能でもメーカーによって違いがあるので注意してくださいね。
ちなみに搭載されている地デジチューナーの数が一番多いのは東芝の『CELL REGZA(セルレグザ)』です。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ