【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

スカパーHD

BRAVIA(ブラビア)スカパーHDハイビジョン録画

SONY・BRAVIA(ブラビア)の録画&4倍速3D対応のHX80Rシリーズには『スカパー!HD』をハイビジョン録画できる便利な機能が搭載されています。


この機能は、LANケーブルを使ってブラビアとデジタルCS放送チューナーを接続。
番組表と連動しスカパーHDを録画することができるというもの。


録画回数に制限がかかっていた場合など、全ての番組を録画できるというわけではないですが、録画した番組をブルーレイディスクにダビングして保存できるなど便利です。


ブラビアには他に録画モデルとしてEX30Rというシリーズがありますが、この機種でもスカパーHDをハイビジョン録画することができます。


ちなみに、
HX80Rシリーズは、55V型、46V型、40V型。
EX30Rシリーズは、32V型、26V型の画面サイズが発売されています。


2つのシリーズは『スカパー!HD』をハイビジョン録画できるといっても、他の機能や性能にかなり違いがあるので購入の際にはご注意を。

DIGA(ディーガ)4番組同時録画機能DMR-BZT900

Panasonic・DIGA(ディーガ)から、世界初の4番組同時録画機能を搭載した3D対応のブルーレイディスクレコーダー『DMR-BZT900』が登場しました。


ディーガ本体にデジタルチューナーを3つ搭載させているので、見たい番組が3つ同じ時間帯に重なっても録画することが可能。さらにスカパーHD対応チューナーとディーガをLAN接続させれば4番組同時録画も。


【DMR-BZT900の特徴】
・4番組同時録画
・HDD容量3TB
・15倍フルハイビジョン長時間録画
・100GBブルーレイディスク対応
・無線LAN内蔵


内蔵ハードディスクやUSBハードディスク録画などの機能が搭載された一体型の液晶テレビやプラズマテレビもいいですが、機能面を考えるとレコーダーを別で買うべきか悩みますよね。


DMR-BZT900は、もちろん『お部屋ジャンプリンク』にも対応しています。
お部屋ジャンプリンクとはパナソニック独自のリンク機能で、対応したVIERA(ビエラ)と家庭内LAN接続すると、別の部屋でもディーガに録画した番組を視聴することができます。


4番組同時録画ディーガ『DMR-BZT900』の発売日は2011年2月5日。
先ほど価格.comで値段をチェックしてみましたが、店舗によってだいぶ価格差があるので、購入を検討している方は価格比較を忘れずに。



スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ