【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

コントラスト

アクオス・F5シリーズの画面サイズによる機能や性能の違い

2011年2月にシャープの液晶テレビ・AQUOS(アクオス)F5シリーズから52V型・46V型が発売されましたが、F5シリーズは画面サイズによって性能に違いがあるので、購入する方は注意しましょう。


UV2A技術や薄型エッジタイプLEDバックライト、高画質のための機能である高画質アクティブコンディショナーやなめらか高画質を採用している点は、全画面サイズに共通していますが、テレビコントラストや倍速機能に違いがあります。続きを読む

AQUOS(アクオス)高画質マスターエンジンネオとは?

シャープ・AQUOS(アクオス)が2012年2月に発売した地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ・V7シリーズには『高画質マスターエンジンネオ』という映像エンジンが搭載されています。


高画質マスターエンジンネオとは、映像に合わせて画像を最適化してくれる機能で、従来のV5シリーズよりも画像処理が早く、映像の種類に応じて色合いやコントラストを自動的に調整してくれます。V5シリーズよりも高速伝達が1.33倍となったそうです。続きを読む

薄型テレビのコントラスト

薄型テレビの選び方で重要なポイントになるのが『コントラスト』です。
テレビの購入を検討している方なら一度は聞いたことのある言葉だと思います。


コントラストとは、映像の最も明るい部分と、最も暗い部分との輝度の差のことを言います。商品の表示には『○○:1』というようにしか記載されていないので、少し分かりにくいかもしれませんが○○の数字が大きいほどコントラストが高く良いとされています。


コントラスト比が高いとどういう効果があるのかというと映像にメリハリがでます。
また、よくテレビメーカーが黒の表現力をアピールしていますが、コントラスト比が高まると黒の表現力も増します。映画やドラマなどでよくある暗いシーンの質感や奥行き感が高まり他の色も鮮明に感じるようになります。


コントラストが低いと全体的にぼやけた感じの映像になるため、薄型テレビを選ぶ際は注意して比較してみてください。


家電販売店でコントラストの差を実感するには、コントラスト比の高い機種と低い機種を比較すると分かりやすいです。


基本的に液晶テレビよりプラズマテレビの方がコントラストに優れていると言われていますが、最近は液晶テレビのコントラストもプラズマテレビに負けないくらい向上していますので注目です。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ