【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

エコポイント

薄型テレビを駆け込み購入すると損をする

エコポイントやアナログ放送終了直前に薄型テレビを駆け込み購入すると損をする可能性があるので注意しましょう。


昨年の12月はエコポイントが半減すると聞いて、11月に駆け込み購入する人が多く異常なほど薄型テレビが売れました。なんと前年度比5倍の売上げを記録したそうです。


しかし、駆け込み購入した人がエコポイントによってみんな得をしたかというと、実は損をした人が意外と多い。


理由は、薄型テレビの価格が需要に合わせて高くなっていたため。
11月はエコポイントで得をする分以上に価格が上がっていた機種が多く、結局のところエコポイントが半減した12月に薄型テレビを購入した方が得をする可能性が高かった。


12月は駆け込み需要がなくなり値下がりしていたので、11月と比べて驚くほど安くなっていた機種もありましたからね。


薄型テレビを購入する予定の方は、駆け込みではなく、その少し前の時期を狙って買うようにしましょう。その方がお得な買い物ができると思いますよ。

ホームセンターの液晶テレビを購入する際の注意

最近はホームセンターやスーパーでも液晶テレビの販売に力を入れていますよね。
先日、用事があってホームセンターに行ったのですが結構な台数を展示していて価格もお手頃な感じでした。


『台数限定』とか『展示品限り』、『本日限り』などの表示を見てると、ちょっとお買い得かな?と思ってしまいますよね。


でも、価格が安いからと言ってすぐに購入を判断してはいけません。
一度帰って発売日や機能、性能をネットなどで確認するようにしましょう。


ホームセンターなどの液晶テレビは、どこかで残った在庫を安く仕入れて販売していることが多いので、新製品と一緒に2年くらい前の型落ちを展示していることもあります。


家電製品は新しいものほど性能が優れています。
特に液晶テレビは、地上デジタル放送への完全移行やエコポイントの関係で、かつてないほど売れています。なので各テレビメーカーの新技術の開発も早い。
2年前の液晶テレビと新製品ではかなり違いがあります。


ホームセンターで売られている液晶テレビの発売日や機能、性能を調べると、どの液晶テレビが本当にお買い得か分かると思います。販売価格だけで判断すると後悔する可能性が高いので注意しましょう。

【2011年】液晶テレビの買い時

2010年11月のエコポイント制度改正による駆け込み需要、冬のボーナス商戦など液晶テレビの購入するタイミングを逃してしまった方は2011年3月上旬あたりが買い時です。もしかしたら今までにないほどの、お得な買い物ができる時期かもしれません。


昨年11月下旬にエコポイントが半減されると聞いて、慌てて液晶テレビを購入した方の中には、エコポイントで得をするはずの金額以上値上げされた液晶テレビを購入して結果的に損をした方も少なくない。


品切れ、納品待ちになるほど液晶テレビが売れれば、売る側も強気の価格で販売することができますからね。


液晶テレビの需要が高まるほど価格は高くなることを考えると、エコポイントが終了する直前の3月下旬は、昨年の11月のような状態が起こる可能性が高い。また、2月~3月で各テレビメーカーが新製品の発売を予定しているのを考えると、1月に売り場にあるような液晶テレビは値下がりする可能性が高い。


そうなると新製品が発売され、型落ち品の価格に影響が出るであろう3月上旬が液晶テレビの買い時。新製品の機能や性能を確認したうえで型落ちテレビと比較して購入を判断することもできますからね。


液晶テレビを購入予定の方は、2月中旬あたりから新製品の発売日や型落ち品の価格などの情報を忘れずにチェックするようにしましょう。



スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ