【液晶テレビの選び方】人気メーカー機能比較

液晶テレビやプラズマテレビの機能や性能の比較、口コミ、人気ランキングなど液晶テレビの選び方や購入に必要となる知識や情報を分かりやすくガイド
アクオス・レグザ・ブラビア・ビエラ・ウー・リアルなどの新製品、型落ち機種、便利な周辺機器の機能や選び方についてもご紹介

アナログ放送

地上デジタル放送移行は無事に完了するのか?

アナログ放送が終了し、地上デジタル放送に完全以降するまであとわずか。
でも色々と問題が多いようです。


一番の問題は『地デジ難民』の存在。
地デジの普及率が8割を越えたとは言っても、まだ相当数の世帯が地デジに対応せずアナログ放送を受信してテレビを視聴している状態。続きを読む

車載テレビの地デジ対策をお忘れなく!

リビングに置く薄型テレビはアナログ放送終了に合わせてブラウン管テレビから買い替えたのに車載テレビは地デジに対応していないという方が意外と多いようです。


忘れている方はいませんか?
車載テレビも当然、地デジを見るためには地デジ対策が必要になります。


最新の車載テレビを購入したという場合は、地デジ対応になっていると思いますが、古いタイプのものを使っている場合は注意です。


地デジ対応の新しいカーナビや車載テレビを買う予定のい方以外は、車載用の地デジチューナーが販売されているので早めに購入しておきましょう。


アナログ放送終了直前期には在庫切れ、品薄になる可能性があるので面倒です。


車載テレビの場合、自宅のテレビと違って取り付けに時間がかかる場合がありますので、それもお忘れなく。


ちなみに車載用のデジタルチューナーは、5,000円程度のものから数万円するものまで様々。選ぶのにも時間がかかると思いますので早めに確認を。

薄型テレビを駆け込み購入すると損をする

エコポイントやアナログ放送終了直前に薄型テレビを駆け込み購入すると損をする可能性があるので注意しましょう。


昨年の12月はエコポイントが半減すると聞いて、11月に駆け込み購入する人が多く異常なほど薄型テレビが売れました。なんと前年度比5倍の売上げを記録したそうです。


しかし、駆け込み購入した人がエコポイントによってみんな得をしたかというと、実は損をした人が意外と多い。


理由は、薄型テレビの価格が需要に合わせて高くなっていたため。
11月はエコポイントで得をする分以上に価格が上がっていた機種が多く、結局のところエコポイントが半減した12月に薄型テレビを購入した方が得をする可能性が高かった。


12月は駆け込み需要がなくなり値下がりしていたので、11月と比べて驚くほど安くなっていた機種もありましたからね。


薄型テレビを購入する予定の方は、駆け込みではなく、その少し前の時期を狙って買うようにしましょう。その方がお得な買い物ができると思いますよ。



スポンサードリンク
ご訪問ありがとうございます♪
家電好きの管理人が書いている
液晶テレビの情報ブログです☆

薄型テレビを比較・購入する際の
参考になれば幸いです。

※当ブログの文章及び画像等の
無断転載・転用を固く禁じます。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ