知り合いの東芝・REGZA(レグザ)の液晶テレビが故障したそうです。何の前触れもなく急に映像が映らなくなったとか。何が原因の故障なのだかさっぱり分からない状態。

「何が原因だか分かる?」と相談を受けたので、一応遊びにいくついでにみてみたのですが、修理に関して詳しくない私としてはお手上げ状態。少なくとも配線の関係ではない感じでした。

東芝のクレーム対応は最悪?


知り合いのREGZAは古い機種だったため保証期間は過ぎている状態。しかし、液晶テレビも安い買物ではないので修理できるならとサポートセンターに問い合わせたようです。

知り合いが言うには、東芝のクレーム対応は最悪なのだとか。受付の担当者にもよると思いますが「上から目線」の対応だったとか。結局なんの解決にもならなかったそうな…。

ネットで検索してみると東芝のサポートセンターの対応は、あまり良い噂を聞きませんが本当だったみたいですね。

私の液晶テレビは、MITSUBISHI・REAL(リアル)とSHARP・AQUOS(アクオス)なのですが、故障したときの対応はどうなんだろう…?ちょっと気になってしまいました。

リコールの場合は無料で修理


液晶テレビが壊れたからと言って、すぐに買い換えるのは得策ではありません。知り合いの液晶テレビは該当しませんでしたが、リコールの場合があるので故障したらまず確認してみましょう。

リコールの場合は、無料で修理等をしてくれるので新しい液晶テレビを高いお金を払って買い換える必要がなくなります。

ちなみに、リコールは保証期間を経過していても、メーカー側が責任を認めれば無料での修理が認められる場合があるので、保証期間だけで修理を諦めてしまうと後悔することになるので注意です。

結局、買い換えることに…


知り合いの液晶テレビは東芝・REGZA(レグザ)の古い機種だったため、結局買い換えたそうです。見やすい液晶テレビが格安で売られていたので、思い切って買い換えてしまったのだとか。

ちなみに次に購入したのは、SHARP・AQUOS(アクオス)。ホームセンターのチラシで見つけたセール品です。どこで仕入れて販売しているのか?値段は激安でした。

型番を見てみると1年以上前に発売された機種でしたが、テレビは番組を見るだけという使い方をしていたので問題ないそうです。

液晶テレビが壊れた際は、過去にこのブログで『液晶テレビの故障』という記事を書いているので参考にしてみてくださいね。