シャープ・アクオスの画質が好きで、液晶テレビにブルーレイが内蔵された機種を探している方は、R5シリーズとDR3シリーズのどちらを購入するか悩むと思います。40V型と32V型は両方のシリーズとも発売していますからね。


おすすめとしては、2011年6月に発売された『R5シリーズ』です。DR3シリーズは500GBのハードディスクが内蔵されていたり、発売日が2010年10月で価格も値下がりしているのでお買い得感がありますが、やっぱり古い機種なので機能や性能はR5シリーズにはかないません。
判断に悩む方は録画や再生機能を比較するといいと思います。DR3シリーズは、ハードディスクとブルーレイが内蔵されているものの、その両方を同時に使い録画をすることができません。2番組同時録画には対応していなのです。


それに対しR5シリーズは、別売りのUSB外付けハードディスクを買う必要があるもののハードディスクとブルーレイへの2番組同時録画が可能です。また、R5シリーズは『録画消去ボタン』で簡単に録画番組を消したり、ボタン一つで録画した番組を一覧表示することもできます。


価格.comなどのサイトで2つの機種の最安値をみるとDR3シリーズの方が高価です。個人的にはR5シリーズの液晶テレビを購入し、DR3との差額でUSB外付けハードディスクを買った方が使い勝手がいい気がします。