2011年12月にシャープ・AQUOS(アクオス)から、省エネ設計のスタンダードモデルとしてB5シリーズが発売されました。B5シリーズは、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビで、画面サイズは60V型(LC-60B5)のみの発売です。


省エネ設計ということで、バックライト方式にはエッジタイプのLEDバックライトが採用されています。大画面の映像が見たいけど、よく分からないゴチャゴチャした機能は不要という方におすすめです。
【LEDアクオス・B5シリーズの主な機能・性能】
■UV2A技術
■エッジタイプLEDバックライト搭載
■DLNAプレイヤー(ホームネットワーク)
■無線LANアダプター対応
高画質Wクリア倍速
高画質アクティブコンディショナー
■好画質センサー
見守りサービス
■USBハードディスク録画対応


アクオスの最新の上位機種と比較すると機能や性能はおとりますが、UV2A技術やAQUOS高画質マスターエンジン、AQUOS高画質Wクリア倍速、高画質アクディブコンディショナーなど、少し前のアクオス上位機種に搭載されていた高画質のための機能が採用されているので画質は満足のいくものだと思います。


価格.comなどで最安値を確認してみましたが、アクオスの最新機種60V型のなかでは、一番価格が安い液晶テレビです。私が確認したときには15万円を下回ってました。


発売日からあまり日がたっていないので、他の機種と比べるとあまり値下がりはしていませんが、今後どんどんと値が下がってくる可能性が高いLED液晶テレビです。