USBハードディスク録画の機能がある関係で、HDDやBDを内蔵した液晶テレビの新発売が少なくなったような感じがしますが、シャープ・AQUOS(アクオス)では、ブルーレイ内蔵の機種としてLEDアクオスR5シリーズが発売されています。


LEDアクオスR5シリーズは、2011年6月に発売された機種で、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビです。BDレコーダーが内臓されている使い勝手のよい一台です。一枚のディスクに最長約87時間もの録画を可能にした新規格『BDXL』に対応しています。
【LEDアクオスR5シリーズの主な機能・性能】
■BDレコーダー内蔵
■BDXL規格対応
■UV2A技術
高画質Wクリア倍速
■テレビコントラスト『200万:1』
■エッジタイプLEDバックライト搭載
■無線LANアダプター対応
■USB外付けハードディスク録画対応


画面サイズは、40V型(LC-40R5)、32V型(LC-32R5)、26V型(LC-26R5)が発売されており、40V型と26V型はブラックのみですが、32V型はブラック、レッド、ホワイト系と3色あります。個人的には26V型にカラーバリエーションが欲しかったのですが、32V型あたりは人気なので仕方がないところすね。


R5シリーズは、液晶テレビを購入する際に、ブルーレイディスクレコーダーが一緒に欲しいという方にはおすすめです。テレビまわりがスッキリするし、テレビと一体となっているので操作性も向上します。