シャープでは12畳を超えたらBIG AQUOS(アクオス)70V型を!ということで2011年9月に発売を開始したX5シリーズ『LC-70X5』を、アクオス史上最高峰液晶テレビとして販売を展開しています。


このLC-70X5の注目の機能は、『ハイスピードUV2A』液晶が搭載されているとことと、『240フレッドスキャン』を搭載しているところです。
ハイスピードUV2Aとは、アクオスが従来からもつ『UV2A技術』を基本として、新開発した液晶材料やセル構造などにより改良を加え、高速応答性を実現した液晶パネルです。


240フレッドスキャンとは、液晶テレビ特有の短所である残像感を低減するための技術で、液晶パネルの駆動に合わせ、バックライトのLEDを高速で制御することを可能にしたものです。


70V型の液晶テレビということで、動きの速い映像に弱いのではと思いがちですが、アクオスでは、この2つの技術により動きの速い映像でも、クッキリ鮮明に再現することを可能にしています。


X5シリーズ『LC-70X5』は、画質も画面サイズもアクオス史上最高峰ということで、現在発売されているアクオスの液晶テレビのなかでは一番価格が高いのですが、大画面で迫力や臨場感のある映像を楽しみたいという方にはおすすめの機種です。