シャープの液晶テレビAQUOS(アクオス)には、『ムーブセンサー』という省エネ・節電のための機能があります。最近の機種ではZ5シリーズのみが、こがムーブセンサーの機能を搭載しています。


ムーブセンサーとは、テレビの前の人の動きを感知して自動的に節電をしてくれる機能です。一定時間テレビの前から人がいなくなると節電し、さらに一定時間経過すると自動的に電源をオフにしてくれます。
人が戻ってくると、それを感知し通常の画面を表示してくれるので、手間がかからず節電してくれます。ソニーのブラビアに『人感センサー』という節電機能がありますが、基本的には同じような機能です。


テレビをよく消し忘れてしまう方や、テレビを見ながら寝てしまうという方には電気代を抑えることができるのでおすすめの機能です。


ムーブセンサーなどの節電機能を中心に薄型テレビ選びをする方は少ないと思いますが、省エネ・節電のための機能は、あると必ず重宝すると思いますので、購入の際にはチェックしてみましょう。