シャープ・が2011年9月に発売した薄型テレビに、AQUOS(アクオス)クアトロン3D X5シリーズという機種があります。X5シリーズはシャープの最新技術『ネガブライトネス技術』を搭載した地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビです。


画面サイズは70V型(LC-70X5)のみ。4原色技術『クアトロン』も採用されていて、画質と画面サイズはアクオス史上最高峰の機種となっています。なので、現在発売されているアクオスの液晶テレビのなかで価格も一番高いものとなっています。
【X5シリーズの主な機能・性能】
■4原色技術『クアトロン』
■3D対応
■高画質直下型LEDバックライト
■無線LAN内蔵
メガブライトネス技術(コントラスト1500万:1)
■高速応答液晶パネル『ハイスピードUV2A』
■240フレッドスキャン
■THX2D・3Dディスプレイ規格認証取得
■AQUOS City対応
■2番組同時録画対応(地デジ3チューナー内蔵)
■USB外付けハードディスクW録画対応


70V型のみの発売ということで、機能や性能が気に入っても購入できる方は限られると思いますが、シャープでは12畳以上のリビングに設置するなら70V型のBIG AQUOSをということでおすすめしています。