シャープが2011年9月に発売したAQUOS(アクオス)クアトロン3D・X5シリーズ70V型(LC-70X5)には、シャープの最新技術『ネガブライトネス技術が搭載されています。


このネガブライトネス技術とは、光などの輝きの表現力や高コントラストを追求した技術で、バックライトに使われている直下型LEDの輝度を従来の製品の約2倍にまで高めることを可能にしたものです。
現在、この技術が搭載されている液晶テレビは、AQUOS(アクオス)クアトロン3DのX5シリーズのみです。このシリーズは70V型『LC-70X5』しか発売されていませんが、従来では表現できなかったネオンの輝きなどを鮮明に表現できるということで注目の機能となっています。


家電販売店によっては、ネガブライトネス技術が搭載された機種と搭載されていない機種との映像の比較ができるところもあるので、興味のある方は店頭で確認してみてください。


70V型というと部屋の広さの関係で欲しくても買えないという方が多いと思いますが、ネガブライトネス技術搭載の映像が気に入ったという方は、他の画面サイズでも搭載された機種が出てくるかもしれないので、液晶テレビの購入を少し待ってみるといいかもしれません。