シャープ・AQUOS(アクオス)の液晶テレビには、原色パネル&回路テクノロジー『クアトロン』を採用した機種が数多く発売されています。クアトロンは、シャープのオンリーワンの技術で映像の色表現が素晴らしいのでおすすめです。


クアトロンとは、従来のテレビが赤・緑・青のカラーの組み合わせで映像を表現していたのに対し、それらのカラーに新たに黄色を加え4原色にすることにより、今までのカラーテレビでは表現できなかった色彩を可能にしたものです。
クアトロン技術が搭載された最新機種としては4シリーズが発売されています。
■X5シリーズ(70V型):メガブライトネス技術搭載
■L5シリーズ(60・52・46・40V型):高音質プレミアムモデル
■Z5シリーズ(60・52・46・40V型):節電機能ムーブセンサー搭載
■Q7シリーズ(70V型):高画質&省エネモデル


家電販売店でAQUOSクアトロンの映像をチェックする際は、映像の金色や黄色、シアンなどの色を見てみましょう。4原色にしたことで、そのあたりの色が他の液晶テレビと違い鮮やかになっていると思います。