ソニー・BRAVIA(ブラビア)のブルーレイ・HDD搭載液晶テレビを視聴していて、画面が固まってしまう、リモコンが反応しないなどの症状がでている方はいませんか?


東海地域(愛知県、三重県、岐阜県、静岡県の一部)で、こういったフリーズ現象が発生していることをソニーが確認したそうです。2012年3月22日あたりから、デジタル放送によるソフトウェア修正のダウンロードを開始するそうなので、該当する方は確認してみてください。
ちなみに今回、フリーズ現象が発生しているブルーレイ・HDD搭載液晶テレビは、下記の録画機能が内蔵された機種だそうです。

■KDL-55HX80R
■KDL-46HX80R
■KDL-40HX80R
■KDL-32EX30R
■KDL-26EX30R


ソニーによると、画面が固まる・リモコンが使えないなどの状態から復帰させたい場合、暫定的な方法として、『コンセントの抜き差し』または『本体リセットボタンを押す』ことを試して欲しいとのことです。