テレビ番組を直接BD(ブルーレイ)に録画できる液晶テレビとして、SHARP・AQUOS(アクオス)からBDレコーダー内蔵DR3シリーズが発売されています。


この液晶テレビは2010年10月に発売されたモデルで、AQUOS史上初となる500GBのハードディスクを搭載したことで話題になった機種です。


【DR3シリーズの特徴】
・BDレコーダー内蔵
・内蔵ハードディスク500GB
・UV2A技術×LEDバックライト
・コントラスト200万:1
AQUOS高画質Wクリア倍速
高画質アクティブコンディショナー
・好画質センサー
・ホームネットワーク機能
・シネマコントラスト500:1
・フルデジタルアンプ 1ビットアンプ搭載

【画面サイズ】
・40V型(LC-40DR3)
・32V型(LC-32DR3)


BDレコーダーは2層50GBのディスクに最長約36時間の録画が可能。
内蔵ハードディスク500GBには最長約380時間の録画が可能。


内蔵ハードディスクに保存した番組を、高画質を保ったままブルーレイディスクにダビングすることもできます。


録画や再生機能もなかなか充実していて、『おまかせオートチャプター』というCMと本編との間にチャプターを打つ機能やシーン消去、チャプター分割、チャプター結合などの編集機能も搭載。


残念なポイントとしては、デジタルチューナー2基を搭載しハードディスク500GBも内蔵しているのに、2番組同時録画に対応していないということ。人によっては必要ない機能かもしれませんが、せっかくなら使い勝手も広がるので対応させて欲しかった気がします。