少し前までTOSHIBA・REGZA(レグザ)でしか対応していなかったUSBハードディスク録画の機能も最近では他社が追随し標準的な機能になってきています。


USBハードディスク録画とは、別売りの外付けハードディスクをテレビに接続するだけで手軽に番組録画ができる機能です。今回はSONY・BRAVIA(ブラビア)のUSBハードディスク録画対応機種についてご紹介します。


ブラビアではスタンダードモデルと録画モデルにUSBハードディスク録画対応の機種があるので、液晶テレビを選ぶ際に確認してみてください。


【スタンダードモデル】
・EX720シリーズ
・EX72Sシリーズ
・EX420シリーズ
・CX400シリーズ

【録画モデル】
・EX52Hシリーズ
・EX42Hシリーズ


ハードディスク内蔵タイプの機種と比較すると不便なのではと思われがちですが、外付けタイプの録画でも、番組表から録画予約したり、視聴している番組をすぐに録画することができます。


別売りということで追加的な費用はかかるものの、テレビ番組をよく録画するという方にとっては好きなだけ録画容量を増やせるので、内蔵タイプのみの機種より使い勝手がいいかもしれません。


ちなみにブラビアのEX52HとEX42Hシリーズでは内蔵ハードディスク500GBも搭載されています。価格はスタンダードモデルと比較すると割高ですが、内蔵ハードディスクに録画した番組をUSBハードディスクに移して保存できるなどの使い方もできるので便利です。