地上デジタル放送を視聴するには、アンテナを設置したり、ケーブルテレビに加入したりする方法がありますが、最近はブロードバンド(光回線)を利用して地デジを視聴する家庭が増えているそうです。


前に少しご紹介しましたが、『ひかりTV』もそのひとつ。
加入することにより地上デジタル放送を視聴することができます。


ひかりTVとは、㈱NTTぷららが提供している光テレビサービスのこと。
初期費用、月額基本料、ひかりTVを見るために必要なチューナーのレンタル代などの費用が必要になってきますが、フレッツ光回線を使用して地デジを見るため、地デジ用のアンテナを設置する必要がなくなります。


また、電波で地上デジタル放送を受信するのではないため、天候にも左右されず安定した高画質映像が楽しめます。


アナログ放送の時のチャンネル数をイメージしてしまうと無駄に感じるかもしれませんが、ひかりTVのテレビサービスは80ch以上。専門チャンネルのジャンルも、映画やドラマ、スポーツなど様々。


レンタルなどを利用していた人にとっては、いつでも好きな時間に映画などを視聴することができるのでお得なうえ手間もかからずおすすめです。