次々と新製品を発売しているPanasonic・VIERA(ビエラ)ですが、2011年2月中旬に液晶テレビC3シリーズが登場しました。


画面サイズは下の4つで、32V型については一足先に1月下旬より店頭に並んでいます。
C3シリーズは省エネ性能NO.1をほこるシンプルベーシックモデルの液晶テレビです。


【画面サイズ】
・37V型:TH-L37C3
・32V型:TH-L32C3
・24V型:TH-L24C3
・19V型:TH-L19C3

【C3シリーズの特徴】
・LEDバックライト
・IPSαパネル(37V型、32V型)
・IPSパネル(19V型)
・SD静止再生
・省エネNO.1
・倍速Wスピード(37V型)
・新タイマー機能(オン・オフタイマー)
・エコナビ


19V型のみカラーバリエーションがブラック、ホワイト、ピンクの3色あります。
他の画面サイズはブラックのみ。


37V型と32V型はIPSαパネル、19V型はIPSパネルを採用。
IPSパネルは視野角が広いという特徴があり、斜めから液晶テレビを視聴しても映像がキレイです。


37V型のみ倍速Wスピードを採用。
ちなみに全サイズともリモコンは『らくらくリモコン』ではありません。


同じ時期にX3シリーズやG3シリーズが発売されていますが、C3シリーズよりさらに高画質、高機能が欲しいならG3シリーズを、SDカードやUSBハードディスクの録画機能が欲しいならX3シリーズを、ということのようです。