SONY・BRAVIA(ブラビア)のHX80Rシリーズはハードディスク500GBが内蔵されています。これはERモードで録画した場合約469時間もテレビ番組を録画することが可能です。


このHX80Rシリーズは、専門家の評価も高く一体型の液晶テレビを探している方にはおすすめの機種です。


昨年登場した3Dにも対応しているので、3D放送や3D対応ソフトを用意すれば立体映像を楽しむこともできます。


3D映像を視聴するために必要な3Dメガネや3Dシンクロトランスミッターが別売りということで、価格が少し高く感じるかもしれませんが、ソニーのレコーダーがそのまま内蔵されているようなものなので、液晶テレビとは別にレコーダーを購入しようと思っている方にはお得な一台。


画面サイズは、55V型、46V型、40V型の3機種。
操作性が高くリビングに置くには最適の液晶テレビです。


ちなみに2011年7月24日に終了するアナログ放送には対応していないので注意です。
アナログ放送を録画できないだけでなく視聴することもできません。