SHARP・AQUOS(アクオス)のSC1シリーズ32V型『LC-32SC1』が売れています。
この記事を書いている時点で、大手ショッピングサイト楽天市場の売れ筋ランキング第1位を獲得。


この機種は2010年2月に発売された地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ。新製品が登場するごとに値下げされてきたので人気の理由は価格だと思われます。


昨年の夏あたりの最安値がたしか6万円前後。
最近では4万円台まで値が下がりお買い得価格になっています。


アクオスにはSE1というシリーズがあって画面サイズは52V型、46V型、40V型を発売。
SC1はSE1を32V型にして、それに合わせて解像度を下げたような機種で、SE1と機能的にはほとんど差がありません。


UV2A技術とLEDバックライトにより、高画質と省エネ性能の両方を実現。
人の動きに応じて自動で節電してくれる『ムーブセンサー』も搭載されています。
カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッドの3色。


録画機能は搭載されていないのが残念ですが、アクオスの液晶テレビを探しているという方はすぐにチェックを。