SONY・BRAVIA(ブラビア)の新製品が2011年2月20日と3月6日に登場します。
その日に発売されるのは2つのシリーズから計3機種。


EX420シリーズ:26V型(KDL-26EX420)3月6日
EX420シリーズ:22V型(KDL-22EX420)3月6日
CX400シリーズ:22V型(KDL-22CX400)2月20日


今回は違うシリーズの同じ画面サイズの液晶テレビが、近い時期に発売されるのでEX420シリーズとCX400シリーズの違いについてご紹介します。


■EX420シリーズ
バックライト:LED
リモコン:Felica(フェリカ)ポート搭載おき楽リモコン
カラーバリエーション:ブラック、ホワイト、ブラウン、ピンク(22V型のみ)

■CX400シリーズ
バックライト:蛍光管
リモコン:シンプルリモコン
カラーバリエーション:ブラックのみ


デザイン以外の主な違いは上記の通りです。
CX400シリーズは、EX420シリーズのバックライトをLEDから蛍光管に置き換えたような液晶テレビといった感じですね。


共通する主な機能としては、
X-Reality(エックスリアリティ)
人感センサー搭載
・外付けハードディスク録画対応
Track ID
・ブラビアネットチャンネル対応
・ソニールームリンク


どちらも超解像技術を採用した高画質回路『X-Reality(エックスリアリティ)』が搭載されていて、スタンダードモデルながら画質は良さそう。


予約販売している店舗の価格を見るとEX420の方がCX400より、1万円程度高いといった感じです。どちらを購入するか悩んでいる方は画質と機能の違いに1万円の価値があるかないかで判断することになりそうです。