SHARP・AQUOS(アクオス)の新機種はほとんど2011年3月に発売されるため、2月に店頭に並ぶ新製品はK5シリーズの22V型(LC-22K5)と19V型(LC-19K5)の2台のみです。


K5シリーズは、外付けUSBハードディスクへの録画に対応したパーソナルモデルの液晶テレビです。画面サイズが比較的小型のものしか発売されないので、2台目又は1人暮らし用のテレビといった感じです。


【K5シリーズの特徴】
・LEDバックライト搭載
・コントラスト10,000:1
・フルスペックハイビジョンパネル(24V型、22V型)
・外付けUSBハードディスク録画対応
・常連番組ボタン
・おはようタイマー
・明るさセンサー
・AQUOSファミリンクⅡ対応


19V型のみカラーバリエーションがブラック、ホワイト、ピンクの3色用意されています。
その他の画面サイズはブラックとホワイトの2色。


少し前は東芝のレグザでしか採用していなかった『USBハードディスク録画』ですが、最近ではすっかり他のメーカーも採用してますね。アクオスでも前のK3シリーズのときには採用されていなかった機能です。市販のものが録画に使えるというのは便利ですよね。


おはようタイマーは、液晶テレビを目覚まし時計の代わりに使えるというもの。
ベル音やスヌーブ機能も搭載されています。また、7個のプログラムタイマーで曜日ごとの設定が可能。


ちなみにK5シリーズのは他に24V型(LC-24K5)と16(LC-16K5)がありますが、この2台は3月発売予定です。3月はK5以外のシリーズも登場するので発売日が近づいたらご紹介しますね。