アナログ放送は予定通り2011年7月24日をもって終了なるようです。
一部で延びるのではないかと噂されていましたが可能性はほぼ無くなったとか。


地デジの普及率がかなりの数字とはいえ、まだまだ地デジの準備をしていない世帯は多いですよね。私のまわりでも結構います。


3月のエコポイント制度の終了と7月のアナログ放送停波の直前には、駆け込みでアンテナ工事や地デジ対応テレビの購入をする方が多くなる。


薄型テレビの進化のスピードを考えると、ギリギリまで待って購入した方が機能、性能の充実した機種を買えるのではと思いがちですが注意が必要です。


たぶん価格高騰や在庫切れが発生します。


薄型テレビが成長するのをギリギリまで待ったのに、通常より高い価格で購入してたら得したのか損したのか分からないですよね。


ブラウン管テレビを地デジチューナーで使うという方は問題ないですが、地デジの準備として薄型テレビの買い替えを考えている方は、直前ではなく少しゆとりをもった時期に購入するようにしましょう。