Panasonic・VIERA(ビエラ)から2011年2月中旬に『X3シリーズ』が新発売されます。
新製品X3シリーズは省エネ設計の録画対応の液晶テレビです。


■画面サイズは下記の3機種
・32V型(TH-L32X3)
・26V型(TH-L26X3)
・19V型(TH-L19X3)


32V型は、LEDバッライトと視野角に強いIPSαパネルにより高画質と省エネ性能を実現。
また、『コントラストAI』という、映像シーンに合わせて画質を自動的に調整してくれる機能を搭載させ高コントラストのクリアな映像に。


【X3シリーズの特徴】
・LEDバックライト搭載(エッジ型)
・IPSαパネル(32V型)
・コントラストAI
・オートモード
・SDメモリーカード録画対応
・USBメモリーカード録画対応
・らくらくアイコン
・エコナビ
・お部屋ジャンプリンク対応
・年間消費電力量約10%カット(32V型)


デザインは重心を低くし、一枚板のようにすっきりとした感じ。
32V型のみカラーバリエーションがブラックとホワイトの2色あります。また、32V型はIPSαパネルが採用されいますが、26V型と19V型はIPSパネルを採用しています。


詳しい発売日は、32V型と19V型が2月11日。
26V型の発売日は急きょ変更されて2月18日となりました。


X3シリーズはビエラの中ではベーシックモデルの液晶テレビです。
上位機種と比較すると機能、性能で劣っている部分はありますが、ある意味ムダがなく人によっては使いやすい液晶テレビかもしれません。