TOSHIBA・REGZA(レグザ)に『ZG1』と『Z1』というシリーズの液晶テレビがあります。
どちらも東芝の最新技術を集結させた完成度の高い機種。


東芝と言えば画質や機能が突出しているセルレグザが有名ですが、ZG1シリーズもZ1シリーズも他と比べればトップクラスの液晶テレビです。


知り合いからどちらを購入したら良いか相談されたので、違いを書き出してみました。
細かい部分の違いは他にもありますが、判断材料になるのはこのあたりだと思います。


■ZG1シリーズ
・3Dに対応している。
・高画質機能『ハイスピードクリア4倍速
・スカパーHD録画番組LAN再生:可
・ハードディスクに録画できる放送『ワンセグ放送』:不可

■Z1シリーズ
・3Dに対応していない。
・高画質機能『倍速モーションクリア倍速』
・スカパーHD録画番組LAN再生:不可
・ハードディスクに録画できる放送『ワンセグ放送』:可


画質を決めると言われているパネルと映像処理エンジンは両者とも同じで、『クリアLEDパネル』と『レグザエンジンDuo』が採用されています。


機能や性能を単純に比較するとZG1シリーズの方が優れていると思いますが、必要のない機能と感じるならZ1シリーズの方が価格も安いのでお得です。