2010年4月に発売されたHITACHI・Wooo(日立・ウー)のHDDレコーダー内臓モデル『XPシリーズ(XP05)』がお買得価格に。XPシリーズは液晶テレビとプラズマテレビの両方が発売されていますが、今回ご紹介するのはプラズマテレビの方です。


発売当初、30万円前後で店頭に並んでた50V型(P50-XP05)がどんどん値下がりし、最近では14万円台です。昨年11月に調べたときは最安値が18万円くらいでしたから1ヶ月で1万円以上安くなってます。


画面サイズは他に、46V型(P46-XP05)と40V型(P42-XP05)がありますが、どちらも同じような感じで値下がりしています。


【XPシリーズの特徴】
・フルHDダイナミック・ブラックパネル2
・コントラスト『5,000,000:1』
インテリジェントオート高画質2
・新Picture Master Full HD2
・ダブル録画、8倍録画
フォルダ自動整理ワケ録
カセットHDD『iVDR-S』対応
・DLNA対応


XPシリーズは、超解像技術採用のハイスペックモデル。
『ピクセルマネージャー』という高画質を再現できる技術が採用されていて、解像度復元や精細度回復の処理により鮮明な映像を楽しむことができます。


内蔵HDDは320GB。ダブル録画機能や8倍録画などの録画機能が充実しているので、テレビ番組をよく録画するという方にはおすすめです。また、プラズマテレビは残像感がなくコントラストが高いので映画鑑賞が趣味の方にもおすすめ。人気のある機種なので店頭で見かけた際には映像を確認してみてください。