地上デジタル放送を2番組同時に録画したいという方は、薄型テレビに搭載されている地デジチューナーの数に注意して薄型テレビを選びましょう。搭載されている数によって使い勝手が変わってきます。


おすすめは3つ以上搭載されている機種です。
チューナー2つの場合は2番組同時に録画できても、録画中は他の番組を視聴することができずに固定されてしまいます。



HITACHI・Wooo(日立・ウー)のZP05シリーズやXP05シリーズで採用されている『ダブル録画』という機能は地デジチューナーが3つ搭載されている機種です。なので見たい番組が同じ時間帯に重なっても両方とも録画することができるうえ録画中は他の番組を視聴することができます。


SONY・BRAVIA(ソニー・ブラビア)のHX80RシリーズやEX30Rシリーズで採用されている『W長時間フルハイビジョン録画』やPanasonic・VIERA(パナソニック・ビエラ)のRシリーズで採用されている『2番組同時録画』は地デジチューナーの数が少ないので2番組同時に録画すると録画中は番組が固定されます。


似たような名称の機能でもメーカーによって違いがあるので注意してくださいね。
ちなみに搭載されている地デジチューナーの数が一番多いのは東芝の『CELL REGZA(セルレグザ)』です。