32型のおすすめ液晶テレビをご紹介します。
価格を基準に選ぶか機能を基準に選ぶかで、おすすめ機種が変わってきますので何機種か取り上げてみたいと思います。


価格で液晶テレビを選ぶならSONY・BRAVIA(ソニー・ブラビア)のEX300シリーズ32V型(KDL-32EX300)がおすすめです。2010年2月に発売されたモデルで型落ちなだけあって値下がり具合がいい感じです。


KDL-32EX300のバックライトは蛍光管を採用していますが、YouTubeやDMM.TVなどのインターネット動画が手軽に楽しめ、またカラーバリエーションが4色と豊富なのでインテリア性も高く、一人暮らしの方や寝室用として2台目を購入予定の方には最適です。
DMM.TVとは?


多少価格が高くても画質や機能面を優先して液晶テレビを選びたいという方には、TOSHIBA・REGZA(東芝・レグザ)のZS1シリーズが良いかと思います。


本当はSHARP・AQUOS(シャープ・アクオス)のDR3シリーズをご紹介したいところですが、内蔵されているHDDやBDについてあまりいい口コミを見かけないので今回はZS1シリーズ32V型(32ZS1)をご紹介。
アクオスDR3シリーズの口コミ


ZS1シリーズは他の32V型のレグザには搭載されていない機能が、さりげなく備わった機種です。地デジチューナーの数が他より多くついていたり、『地デジ見ながらW録』が採用されていたり、倍速駆動だったりと優れた機能が多数搭載されています。


32型の液晶テレビを探している方は、店頭で映像を視聴したうえで上記の2機種を確認してみてください。