2011年7月にアナログ放送から地上デジタル放送へ移行されることやエコポイントなどの関係で、この1年は薄型テレビが飛ぶように売れた年になりました。


少し前に見た雑誌に書いてあったのですが、この1年に薄型テレビが発売された台数って知ってますか?


驚くことにこの1年間に200台ほど発売されたそうです。新モデルが発売されてから半年もたたないうちに次の新モデルが発売されていたので結構な数なるとは思ってましたが、そんなにも発売されていたんですね。


その中から、機能や性能、価格を比較して自分の生活環境に最適な薄型テレビを探すわけですから、誰もが悩むはずです。


しかもこの1年の最初の時期に発売されたモデルと最近発売されたモデルでは付加された機能が随分と違いますからね。


来年も続々と新しい薄型テレビが発売されると思いますが、テレビの寿命は結構長いので、面倒でもキチンと価格や機能を比較して購入するようにしましょう。