以前、地上デジタル放送の『双方向サービス』について書きましたが、それを見た知り合いから、『クイズ番組にどうやって参加するの?』と聞かれたので記事にしてみました。
双方向サービスとは?


地上デジタル放送対応の薄型テレビのリモコンを見ると分かりますが、双方向サービスが可能な薄型テレビには、『青・赤・緑・黄』のボタンがついています。


視聴者がクイズ番組などに参加するには、そのボタンを使用します。番組内容によって使い方は異なると思いますが、番組の司会者の指示や質問に合わせてボタンを押すといったような感じです。


リアルタイムに番組に参加できるのは、地上デジタル放送ならではのことなので、そんな番組が放送された際には、ぜひ参加してみてください。


アナログ放送から地上デジタル放送へ移行中の現在はあまり視聴者参加型のクイズ番組は放送されていませんが、完全移行となる2011年7月24日以降は、そういった番組も増えてくると思いますので楽しみに待ってみましょう。


ちなみに前にも書きましたが、双方向サービスを可能とするためには、お手持ちの液晶テレビやプラズマテレビをインターネットに接続させることが必要なので忘れずに。