液晶テレビの話題から少しそれますが、この前東京スカイツリーを見学してきました。
見学とはいっても、近くに用事があった際にちょっと立ち寄っただけなのですが・・・。


さすがに立派ですね。とにかく高い。
インターネット上にも東京スカイツリーの色々な角度から撮った画像が紹介されていますが、やはり実物を直接見た方が迫力ありますね。


ちょっとした話のネタにもなるので、皆さんも近くを通った際には立ち寄ってみてください。天気が悪いと上の方が見えないこともあるのでそのあたりは注意。


ところで、東京スカイツリーは何で建設されることになったかご存知ですか?


都内に高層ビルが建設されて過ぎて、東京タワーの高さでは電波障害が起こってしまうので、もっと高い電波塔が必要になったからだそうです。建設場所は東京都墨田区押上。東京タワーが333メートルに対し、東京スカイツリーは634メートル。


東京スカイツリーが完成したら、首都圏全域の地上デジタル放送の電波は、タワーから送られてくることになります。


完成したらまた行ってみようかと思っているので、行った際にはこのブログで感想でも書きますね。